これまで60%も無駄だった廃熱が分散型電源方式で20%に!エネルギーの効率が格段に上がります!


ホーム

会社案内

事業案内
▼ ESCO事業
▼ BOO事業
▼ ソリューション販売事業
▼ 太陽光発電事業
▼ 省エネ導入実績

取扱製品
▼ 分散型発電設備
▼ 各種省エネ機器
▼ モリブデン避雷器
▼ 消臭除菌水・ステリパワー
▼ 節水シャワー・アクアエラ

インフォメーション
▼ 当社マスコット紹介
▼ 最新情報

リンク

お問い合わせ

個人情報保護方針

ご利用規約

サイトマップ

エナジーメイト株式会社
エナジーメイト株式会社
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町3-6-8
御堂筋ダイワビル12F
TEL 06-6241-6200
FAX 06-6241-6210
MAIL info@energy-mate.co.jp

福岡事務所
〒814-0104
福岡市城南区別府3-14-26
マリオン別府101
TEL 092-834-7291
FAX 092-834-7292

下関事業所
〒750-0092
山口県下関市彦島迫町7-1-1
下関三井化学株式会社 構内
TEL 083-261-5544
FAX 083-261-5548

分散型発電設備
大規模発電所で電気を作り、送電線によって利用場所に送られる現在の集中型発電に対し、電気を利用する場所で電気を作って利用する分散型発電は、電気を作る時に発生する熱も一緒に利用するコージェネレーションも容易になり、送電や変電のロスが減らせるなどの利点があります。

また、小規模で実施されることが多い分散型発電では、小型コージェネレーション設備をはじめ、太陽光発電、燃料電池、風力発電など再生可能なエネルギーも利用しやすくなり、地球温暖化防止の観点からも注目されています。
Cogeneration System


エネルギー効率に優れた分散型発電機
現在の集中型電源方式

現在の集中型電源方式は、実際に送電される電気エネルギーは34%しかありません。

これからの分散型電源方式
利用できない廃熱は20%に!

エネルギー効率が格段に上がる分散型電源方式が、今後増えていくと予測されています。

電力は近い将来、従来の大規模集中発電(発電所)に加え、工場・ビルなどの需要先ごとに発電機を置く「分散型電源」も加わり、多様化するとの見方があります。分散型電源は、電気を使う所で発電するため、排熱を有効に利用することができ、その総合効率は現状の発電所による方式(集中型電源)に比べ、エネルギー効率は格段に上がります。

エナジーメイトは小型ガスコージェネレーション設備から中型ディーゼル発電設備までを取りそろえ、それらをお客様のサイトに設置し、遠隔監視を通じて安全に保守管理を実施します。分散型発電(コージェネレーション設備)は大幅な省エネ効果が得られ、コスト削減と同時にCO2削減にも寄与するなど、環境にやさしい方式としても注目されています。


このページの先頭へ

Energy Mate  Copyright (C) Energy Mate Co., Ltd. All Rights Reserved.